2way・3way・リュックタイプの様々な種類のメッセンジャーバッグを厳選!

メッセンジャーバッグの中には、2wayや3wayで使える便利なものがたくさんあります。

また、従来の斜めがけタイプだけではなくリュックタイプのメッセンジャーバッグも人気を集めています。

このページでは、そんな2way,3wayで使えるメッセンジャーバッグやリュックタイプのメッセンジャーバッグなど、色々な種類のものを厳選して8つご紹介したいと思います。

シーンに合わせて変化するメッセンジャーバッグで様々な表情を楽しんでみてください。

2wayのメッセンジャーバッグを紹介

まずは2wayで使えるメッセンジャーバッグをご紹介します。

斜めがけのメッセンジャーバッグは少しカジュアルな印象ですから、とっさのビジネスシーンに対応できるクラッチに変化するタイプも便利ですね。

ショルダーバッグに変化するものだと、荷物の出し入れスピードが上がって便利です。

そんな便利な2wayメッセンジャーバッグをご紹介します。

narifuri(ナリフリ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

新しい価値観の「身なり=nari」と「振る舞い=furi」を創造を意味するナリフリ。
自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させた注目のブランドです。

ショルダーストラップが着脱でき、斜めがけでも、クラッチバッグでも使用することが可能です。
薄く丈夫なストラップは右肩・左肩どちらに掛けてもサイズ調整がしやすいので、自分のしっくりくる肩でストレスなく背負うことができます。

表地にはスーパーハードナイロン、裏には樹脂コーティングを施し防水性もバッチリ。
マジックテープ部分も改良され、接着強度の向上・開閉のスムーズさ・開け閉めのノイズ音の解消がなされています。
ムダをそぎ落としたシンプルなデザインと程よい大きさで、日常使いに大活躍するメッセンジャーバッグです。

Bianchi(ビアンキ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

イタリアの老舗自転車ブランド、Bianchi(ビアンキ)のクラッチメッセンジャー。

自転車メーカーならではの本気メッセンジャーバッグかと思いきや、以外にもキレイ目デザインなのはイタリアブランド故でしょうか。
こちらもストラップが取り外し可能なので、ビジネスにもいけちゃうデザインです。

フェイクレザーなので雨に濡れてもお手入れ簡単。中を開けると裏地にはBianchiのブランドカラーであるチェレステカラーが仕込まれています。

500mlペットボトルも収納できる便利なサイズ感で、サイドに取り付けられているファスナーでマチ幅の変更が可能。荷物の多さによってバッグの厚みを変えることが可能です。

本物ブランド×キレイ目」を求めている方におススメのバッグです。

3wayのメッセンジャーバッグを紹介

今度はなんと3wayに使えるメッセンジャーバッグ。

実用性を重視した3wayも良いですが、持ち方によって違うバッグのように変化するタイプも面白いですね。

そんな便利な3wayメッセンジャーバッグを3つご紹介します。

OROBIANCO(オロビアンコ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ナイロン×レザーの組み合わせで有名なオロビアンコのメッセンジャーバッグ。

ショルダーやクラッチにもなる3wayタイプで、長財布や貴重品を持ち歩くのにピッタリなサイズ感です。

レザーやリボン、金具部分など装飾要素の多いバッグですが、ナイロン素材が上手くカジュアルダウンさせてくれるので日常使いにも馴染みます。

遊び心のある大人の男性にピッタリのメッセンジャーバッグです。

CASTELBAJAC(カステルバジャック)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

流行にとらわれない、カラフルでアーティスティックなデザインを提供するカステルバジャック。フランス発のブランドですが、日本ではゴルフウェアでも有名ですね。

こちらのメッセンジャーバッグは、ショルダーバッグ・ボディバッグ(ウエストポーチ)との3way仕様。
マチのないフラットなバッグで、バナナのような身体にフィットし易い形状をしているため、スッキリと着こなすことが可能です。

ブランドの象徴であるKAMONマーク(デザイナーが宮本武蔵好きで日本の家紋から命名)が大胆にあしらわれており、和のテイストも感じさせるデザインです。

荷物が少なく、コーディネートにアクセントをつけたい方におすすめ。

AYANOKOJI(あやの小路)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

京都のがま口専門店、あやの小路のメッセンジャーバッグ。

こちらはクラッチになるだけではなく、トートとしても使える珍しいタイプのメッセンジャーバッグです。

正面には同ブランドの専門である”がま口ポケット”がついており、見た目のアクセントだけでなく高い防犯性を誇ります。

背面にはクッション性のあるポケットがついていて、身体当たりが柔らかいという細かい配慮も。

普段使いはもちろん、軽量なので旅行にもピッタリなメッセンジャーバッグです。

リュックタイプのメッセンジャーバッグを紹介

世間では”メッセンジャーバッグ=斜めがけ”という認識が浸透していると思いますが、リュックタイプのメッセンジャーバッグもとても人気です。

斜めがけタイプよりたくさんの荷物を収納することが可能で重さも均等に分散されるので、肩こりのひどい方にもおすすめ

その中でも人気のリュックタイプメッセンジャーバッグを3つご紹介したいと思います。

Chrome(クローム)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

クロームの代表的なデザイン、YALTA(ヤルタ)がアップデートされて新登場。。

流線型のデザインはそのままに軽量化、荷物の取り出し口をより広くする事で機能性が向上しています。

ミニタリースペックの耐久性はもちろんのこと、15インチMacbookまで収納可能なラップトップポケットが内蔵され、ビジネスシーンにも安心です。

デザインもとてもシンプルなため、スーツにも違和感無く合わせることが可能です。

TIMBUK2(ティンバック2)

出典:https://timbuk2.jp/

3色のカラフルメッセンジャーバッグで有名なティンバック2ですが、バックパックタイプのメッセンジャーにもアクセントになる指し色がさり気なく施されています。

使い勝手の良いロールトップ(巻き上げタイプ)の開口や、ブリンキーライト用ビスタループなど自転車乗りのことを考えた機能はもちろん、斜めがけタイプに比べると少しシックなデザインは、使用する人を選びません

価格も比較的お手頃で、気軽に購入できるメッセンジャーバッグです。

MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

イギリス旧郵政公社のメッセンジャーバッグを手掛けていることでも知られるマイケルリンネル。

トラベルにも最適の大容量41Lサイズ。軽量で丈夫なことはもちろん、トップ・サイド・背面から内部にアプローチできる点も魅力です。

布・金具共にオールブラックで少し光沢のある生地を採用しているため、スーツスタイルに合わせることも可能です。

お仕事やスポーツなど、荷物の多い方におススメのバッグです。