彼氏や父親へプレゼントにおすすめのメンズバッグパックを厳選!

彼氏や父親へのプレゼントには、実用性の高いものを贈りたいという人も多いのではないでしょうか。

たくさん使ってもらえると、贈った方も嬉しくなりますよね。
その点でバックパックは実用性バツグンなので、通学・通勤・遊びのシーンで多用してもらえるのではないでしょうか。

このページではメンズバックパックの選び方のポイントや、実際におすすめのメンズバックパックをご紹介していきます。

バックパックをプレゼントする相手に喜んでもらう選び方のポイント

具体的にどんなシーンで使うバックパックを欲しがっているのか?

バックパックの使用シーンは今や多岐にわたります。
・通勤
・通学
・デート
・遊び
・スポーツ
など、さまざまな用途が考えられますね。

特に通勤通学で言うと、バックパックNGのところもありますので事前にきちんとチェックするようにしましょう。

相手のファッションに合わせたバックパックを選ぼう

相手のファッションのテイストに合わせたバックパック選びも重要です。

カジュアルな服装の人にレザーのカッチリバッグを贈っても、モードな服装を好む人にカジュアルなバッグをプレゼントしても、クローゼットの肥やしになることは目に見えていますね。

また、色選びも重要なポイントです。
普段の相手の服装を良く観察して、マッチしそうな色をチョイスしましょう。
オシャレ初心者の方には黒・紺・ベージュ・カーキのようなベーシックな色がおススメです。

本当に使い勝手がよいか。機能性が重要

バックパックを選ぶからには、機能性はとても大切なポイントになってきます。

汚れやすくて手入れが大変だとどうしても使用を控えるようになってしまいますし、ポケットが少なくて荷物が出しづらいと、使うたびにストレスを感じてしまいます。

バッグに気が利いているポイントがあると、使用してから「こんな便利な物をありがとう!」と2度感謝されることにもなりますね。

ぜひ機能性たっぷりのバックパックを贈って、お仕事や学校で活躍させてもらいましょう。

誕生日、父の日、クリスマスプレゼントへ年代別おすすめバッグブランド

誕生日・父の日・クリスマスプレゼント等、メンズバッグを贈る機会は1年に何度も訪れます。

幅広い年代に愛用されるメンズバックパックですが、今回は年代別におすすめのバックパックをご紹介したいと思います。

彼氏や父親、兄弟や感謝を示したい方の年代に合わせてチェックしてみてください。

20代

PORTER(ポーター)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

定番ブランド・ポーターからは、軽量で柔らかなオリジナル素材を使用した「TERRA/テラ」のバックパック。

メインルームに直接アクセスできるサイドジップを搭載しているので、片方の肩にストラップを掛けたまま物の出し入れが可能です。

メインルームの上部開口部はドローコード(巾着式)になっており、やB4サイズに対応した収納スペースも搭載。
また、荷物量に応じてベルトでマチ(厚み)の幅も調整可能なので、荷物が少ない時はスリムに携帯することが可能です。

とても軽量でたくさんの書類を収納可能なので、学生さんや書類の多いビジネスマンにピッタリなバックパックです。

MAKAVELIC(マキャベリック)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

日本発のブランド、マキャベリックからはナイロン素材の定番バックパック。

イタリアの老舗ファブリックメーカーであるリモンタ社の生地に、日本が世界に誇る小松精練の高度な技術を付与した素材を使用。光沢感があり肌触りも良い上質な素材にレザーパーツを組み合わせ、カジュアルでありつつも気品のある仕上がりとなっています。

同ブランドはアパレルも同時展開しています。いずれも20代のメンズにピッタリの高感度なストリート&モードなデザインですのでバッグと洋服のトータルコーディネートがしやすい点も魅力です。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アパレルの定番ブランド、ユナイテッドアローズからは少しモード名印象のバックパックをご紹介。

表面は水が浸透しない素材を更に撥水加工を施し、耐水性を上げています。
ファスナーは全て止水ジップを使用しています。
内部にはパソコンやペンなどのステーショナリーを収納できるポケットを完備。

この少し見慣れない変わった撥水素材と装飾の少ないプレーンなデザインは、まるでレザーバッグのようにモードに使っていただくことが可能です。
スーツにもピッタリですので、ビジネスシーンにも最適のバックパックです。

30代

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

タケオキクチからは、四角いデザインのナイロンビジネスバックパック。

高密度ナイロン素材に、ソフトな牛革の組み合わせが特徴。カーゴパンツをモチーフにした収納力のある前ポケットなど使いやすさも魅力です。

このバックパックのポイントは、ぐるりと3辺ファスナーがつながっているのでキャリーケースのようにパカっと蓋を開くことができる点。
長方形のデザインや手持ちハンドルなど、まさにキャリーケースをそのまま小さくしたようなデザインは、ビジネスマンに最適のバックパックと言えるでしょう。

Orobianco(オロビアンコ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

イタリア発のバッグブランド、オロビアンコ。
形はよくある定番のカジュアルバックパックですが、実は2層構造になっていたり、内側の仕分けポケットも充実していたりと、機能面でも抜かりないデザインです。

またイタリアブランドらしく、内側の裏地の色も絶妙なカラーリング。開けたときにしかわからないおしゃれさも、こだわるおしゃれさんに喜ばれます。

デザイン展開も、30代の大人の男性にピッタリなシックで遊び心のあるものばかりです。
彼氏や父親にもう少しキレイ目な服装をしてほしい!という希望をお持ちの場合も、バックパックでしたらハードルが低いのではないでしょうか。

COACH(コーチ)

出典:https://www.axes-net.com/

レザーから始まった有名ブランド、コーチからはシンプルなレザーバックパック。
シンプルでキレイ目なデザインはデートにも最適です。

総収納力は他のものより劣りますので、荷物が少なめの日につかっていただけるおしゃれ用バックパックになります。

といっても、外部ポケット3つに内部のポケットもきちんと搭載されていますので使い勝手はバツグンです。
手入れをすれば長く使えるので、良いものを長く使いたい30代の男性にピッタリです。

40代

Felisi(フェリージ)

出典:https://www.felisi.net/

フェリージからご紹介するのは、ラウンドジッパーが笑っているように見えることから、イタリア語で”SMILE”を意味する「SORRISO(ソリーゾ)」シリーズのバックパック。

通常よりもストラップの付け根の間隔を広く取ることで、片方でラフに背負っても様になり、長時間使用しても疲れません。
また、随所に配置されたポケットが機能性だけではなくデザインのアクセントとしても効いています。

フェリージの得意技でもあるナイロンとレザーの組み合わせがワンランク上の大人の男性のイメージを演出します。

PaulSmith(ポールスミス)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

大人の男性にこそ持って欲しい、ポールスミスのシンプルバックパック

一目で同ブランドだと認識できる特徴的なストライプが、ショルダーストラップにデザインされています。
一見派手なストラップに見えますが、マルチカラーなので実はどんな洋服にもコーディネート可能です。
一見シンプルなバックパックに見えて実は遊び心がある点が、40代の男性にピッタリではないでしょうか。

master-piece(マスターピース)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

メイドインジャパンにこだわったバッグブランド、マスターピース。

このバックパックは生地が特徴的で、タテ糸とヨコ糸に違う糸を使用し、2種類の光沢を持たせることで出る深みのある色が特徴的です。
レザー部分も本革で、何工程も手間を掛けて加工するこだわりよう。

下部にはスエードもあしらわれており、ナイロンの丈夫さとレザーのラグジュアリーさを両方楽しむことが可能です。
紺×茶のカラーリングも他にはなかなか見られないシックなデザインですので、カジュアルな大人の男性に最適です。

50代

dunhill(ダンヒル)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ステキなおじさまの定番ブランド、ダンヒルの四角いバックパック。

「この年齢でバックパックは恥ずかしい」と敬遠する保守的な男性もいらっしゃるかもしれませんが、このバックはその点、とてもシンプルでビジネス風のデザインですのでトライしやすいのではないでしょうか。

開口部は大きく物の出し入れも簡単。
しっかりと「dunhill」の丸いエンブレムも入っていますので、50代の方にも気兼ねなく愛用していただけるデザインだと思います。

TUMI(トゥミ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

バツグンの機能性ビジネスバッグで有名なトゥミからは、大きなポケットが印象的なナイロンバックパック。

蓋部分に光沢のあるデザインなので、カジュアルすぎずどんな服装にも合わせていただくことが可能です。

なんといってもダントツに機能が満載のTUMIですから、家電好きや理系の方などにプレゼントするとすごく喜ばれるバックパックです。

BALLY(バリー)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

スイス生まれのバリーの【チャプメイ CHAPMAY TSP】バックパック。

ベースはナイロン×カーフレザーのシンプルなバックパックですが、前面にはバリーの特徴でもある『トレインスポッティング』といわれるスイスを象徴する配色ストライプが施されています。

分かる人が見れば一発でBALLYと分かるデザインなので、おしゃれな50代の男性へのプレゼントにいかがでしょうか。