スケボー・サッカー・バスケなどのスポーツ用バックパックを厳選!

スポーツをする際、容量が多く両手が空くバックパックはとても使いやすく人気ですね。

今回はスケボー・サッカー・バスケなどのスポーツを楽しむ方にピッタリのスポーツ用メンズバックパックをご紹介します。

機能性タップリのバックパックでおしゃれに、ストレスフリーにお好きなスポーツを楽しんでください。

バックパックに入れる中身を考えよう

スポーツをする際に、バックパックに入れる中身を考えてみましょう。

  • ボール(スケボー・バット・グローブ)
  • シューズ
  • 着替え
  • タオル
  • ドリンク
  • テキスト
  • 食べ物
  • サプリメント

その方の好みや楽しむスポーツによって中身は様々です。
一度中身をリストアップしてみましょう。

バックパックのサイズと容量をチェック

バックパックに入れたいものが決まったら、今度は検討しているバッグの容量をチェック。

持っていきたいものが無理せずきちんと収納できるかどうか確かめてから購入するようにしましょう。

持ちきれずにサブバッグを持つことになると、バックパックの利点である「両手が使える」という点がなくなってしまい少しもったいないですね。

機能別にバックパックのスポーツブランドを厳選!

スポーツバックパックの特徴は、デザインや耐久性だけでなく、そのスポーツに必要な道具が収納できることではないでしょうか。

スポーツをする方に嬉しい機能を沢山搭載したおすすめのスポーツブランド厳選してご紹介します。

シューズ収納ポケットがあるバックパック

その中でもシューズ収納は特に便利ですね。

スポーツによってシューズの大きさは変わってきますので、楽しむスポーツに応じてお好きなバックパックを選んでみてください。

NIKE(ナイキ)

出典:https://www.nike.com/

ナイキからのおすすめはフープス エリート PROシリーズのバックパック。

こちらはのシューズ収納は、通気孔も付いているので蒸れ対策もバッチリです。

底面はパッド入りで水や汚れに強いコーティング素材を使用しているため床置きも安心。ショルダーストラップは独自のプロアダプトシステムを搭載しており、快適な背負い心地を提供します。

adidas (アディダス)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アディダスのスポーツメンズバックパックは四角いつるんとしたフォルムが特徴的。

両サイドにバット2本、内側にグローブ、背面下側にシューズが収納できるため、野球やソフトボールをする方に最適です。

肩への衝撃を吸収するadidas独自のロードスピンシステムも搭載。
強度の高いNo’10コイルファスナーをメインルームに使用しているので、耐久性も安心です。

hummel (ヒュンメル)

デンマークのスポーツブランド、ヒュンメルのバックパック。

シューズ収納、保冷、チェストポケットと多数の機能ポケットを配置した実用的なバックパックです。

このバックパックにはなんと上・横・前面に3つもハンドルが付いています。前面のハンドルの使い道が非常に気になりますね。

北欧ならではのシックでおしゃれなデザインも魅力です。

asics (アシックス)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アシックス(asics)からはバックパック40シリーズ。

本体底部にシューズ収納スペースが搭載されています。

ブラック一色で装飾の少ないシンプルなデザイン。フロントポケット内にオーガナイザーポケット付きで、ペンやメモ等を収納可能。

スポーツやトレーニングシーンはもちろん、ビジネスや普段にも使えるバックパックです。

バスケットボール収納可能なバックパック

バスケット用のバックパックは、ボールを収納したり、他のシューズよりサイズの大きいバスケットシューズが収納できることがマストですね。

そんなバスケットボールを行う方におすすめのバックパックをご紹介します。

molten (モルテン)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

このモルテンのバックパックは、内部にも外部ネットにもバスケットボールが収納可能。

内部に入れたときも、上部のスリムさでボールが入っているようには見えないスッキリ設計が魅力です。

ネットは収納できるので普段使いにも最適。

SPALDING (スポルディング)

スポルディングのバックパックは、前面のファスナーからシューズもボールも出し入れできる便利なバックパック。

シューズ収納部はタテファスナーなので、バッシュの形を崩さず収納することが可能です。

カラー展開も豊富で人とかぶることが少なく、まとめて置いておいても自分のものがすぐ分かる点も魅力です。

サッカー・フットサルボール収納可能なバックパック

サッカーやフットサルを楽しむ方にピッタリなバックパックをご紹介します。

ボール、シューズを収納できることはもちろん、お仕事や学校帰りに行う方も多いスポーツですから、着替えや反射板などプラスの機能もあるとうれしいですね。

umbro (アンブロ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アンブロのバックパックは、多数の機能が搭載された便利モデル。

ポケットはメイン・サイド×2・フロント・トップ・シューズ・ボールネットと多数あり、ショルダーベルトも快適に背負えるよう設計されています。

リフレクターも付いているので、練習が夜遅くなるお子様にもおすすめです。

UNDERARMOUR (アンダーアーマー)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

アンダーアーマーのバックパックは、撥水加工を施したモデル。

サッカーボール5号球やバスケットボールを収納できるサイズ設計です。

スポーツバッグには珍しく、15インチのノートPCを収納できるスペース付き。
安心の耐水性で自転車に載る方にもおすすめのバックパックです。

hummel(ヒュンメル)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ヒュンメルのボール収納もOKな大容量バックパック

前面にシューズ用ポケット、底面にはボールはもちろん着替えも収納できる大ポケットがついたモデルです。

いかにもなスポーツモデルではなく、シックなおしゃれバックパックが欲しいという方におすすめ。

スケボー用ボードストラップ付きのバックパック

スケートボード用のストラップが付いたバックパックだと、遠方のパークに行く際も両手が開いて便利ですね。

そんなおしゃれなスケボー用のメンズバックパックをご紹介します。

Colombia (コロンビア)

アウトドアブランド、コロンビアのスケボー対応バッグパック。

スケードボードに対応するストラップサイドが付いています。

屋外使用にも耐える、汚れや水滴を弾く撥水加工。ウエストベルトは取り外し可能なので、日常使いも可能な便利アイテムです。

CHROME (クローム)

クロームの大人気シリーズ、Fortnight。(JohnCardielとのコラボレーションラインの一つ)

前面のフラップ部分にスケートボードを挟むことが可能です。
2時間程度の走行から1週間程度の旅行まで使える、大容量かつスリムなモデル。

アメリカ製ならではの頑丈さとスタイリッシュさを兼ね備えるとてもおしゃれな一品です。

DC (ディーシー)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

DC SHOEの「WOLFBRED」シリーズのバックパック。

ボード用ストラップや充実のポケットなど、必要な物をしっかりと収納できる機能性と容量を併せ持ったバックパックです。

お値段も比較的お手頃ですので学生さんにもおすすめ。