自転車通勤・通学にぴったりな人気メンズトートバッグ7選!

自転車といえばメッセンジャーバッグが有名ですが、近頃はショルダーストラップ付きのトートバッグも人気です。

メッセンジャーバッグは会社的にカジュアルすぎてNG…という方も、ビジネストートであれば安心して持つことができますね。

今回はそんな通勤・通学にぴったりなメンズトートバッグをご紹介したいと思います。

自転車に乗るときでも持ちやすいトートバッグを選ぶポイント

綿やレザーなど、自然素材が多い印象のトートバッグですが、それでは自転車乗りさんには少し不便ですね。

自転車用のトートバッグとしてチェックすべきポイントを考えてみましょう。

ショルダーストラップ付きのトートバッグ

やはり自転車に乗る際必須となってくるのは、両手が使えるショルダーストラップ。

肩にクッションが入っていたり、リュックにもなったり、ひと口にストラップと言ってもさまざまなものがありますのでそこも注意してチェックしてみましょう。

雨でも気にならない防水・撥水トートバッグ

自転車に乗る際に重要なのは、悪天候時の耐久性。
傘を差せない分、雨ざらしにも耐える形状や素材は必須です。

本体だけでなく、ファスナーや継ぎ目部分にも注目してみましょう。

荷物が落ちないファスナー付きのトートバッグ

こちらも地味に大切なポイント。

縁石やガタガタ道の衝撃で、外部ポケットからスマホがガチャン!いつのまにか家の鍵が無い!等の悲劇を防ぐためにも、ファスナーやボタンがついたバッグを選ぶことが重要です。

自転車乗りにぴったりな人気メンズトートバッグを厳選!

それでは具体的に、自転車乗りさんに人気のメンズトートバッグをご紹介していきたいと思います。

収納力や耐久性・デザインなど、重視するポイントに合わせてチェックしてみてください。

マンハッタンポーテージのポケット豊富なトートバッグ

【出典】https://item.rakuten.co.jp/

メッセンジャーバッグの大定番、マンハッタンポーテージのトートバッグは、ビジネスに嬉しい機能が盛りだくさん。

雨が入りにくい天ファスナー・内外の豊富なポケット・丈夫なバリスティックナイロンで使い易いのはもちろんのこと、ブラックベースの四角い形状はスーツにもビジネスカジュアルにもマッチします。

着脱可能なストラップは肩部分にクッションが付いているので身体への負担も軽減され、ストレスフリーで使えるトートバッグです。

ポーターの耐久性抜群の2wayトートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ポーターからは、今や”タンカー”に並ぶ人気シリーズ、”ヒート”のトートバッグ。

この”ヒート”シリーズは、【機能性】というワードが大好物の方々へおすすめ。

底面には工業用テントの防水部にも使われるターボリン素材を使用し、ファスナーの引き手にはポーターのロゴ入り限定マグライト(※)が付属しています。

(※)ハンディライトの代名詞とも言われる高耐久ライト

それでいてビジネスにも馴染む理由はこのストラップ部分がキーポイント。キャンバスバッグで良く用いられる、本体から続くテープ式のデザインを取り入れているため、スポーティー・ミニタリー感を上品に纏め上げてくれている技ありトートバッグです。

アルファ・インダストリーズの3wayトートバッグ

出典:https://www.amazon.co.jp/

アルファ・インダストリーズのトートバグは、トート・ショルダーだけでなくリュックとしても使える3wayバッグ。

W36cm×H40cm×D12cmのビッグサイズでいながらリュックに変形するので、重いテキストがかさばる学生さんにもおすすめ。

外部ポケットにはきちんとファスナーやボタンがついているため、段差で荷物が飛び出すこともありません。

パスファインダーのビジネストートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

パスファインダーのビジネストートバッグの特徴は、キャリーバッグに装着できるという点。もともとはANAでも採用されるビジネスラゲージブランドであるため、機能性は折り紙つき。

マチが大きく安定感が良いので、ロードバイクはもちろん、カゴ有り自転車の方にもおススメです。

ブラックだけでなくブラウンとネイビーのカラー展開があるのも珍しいポイント。ビジネスにもカジュアルにも使用できる便利なトートバッグです。

ハーヴェストレーベルの2wayトートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ハーヴェストレーベルのトートバッグは、バッグの中にもう一つバッグが入っているお得感いっぱいのトートバッグ。

インナーバッグとして使用するのはもちろん、荷物が増えてきた際は中のバッグを取り出して2倍の荷物を運ぶことが可能です。

もちろん、ブライベートではインナーバッグだけで使用してもOK。ペラペラのエコバッグではなくそれだけでバッグとして成り立つデザインなので、1度で2度美味しいバッグです。

自転車に乗る際に困りがちなスマホ専用収納ポケットが前面についているので、落ちにくさと取り出しやすさを両立しているのもポイントです。

森野帆布の純国産の丈夫なトートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

森野帆布のトートバッグの売りは、何と言ってもその素材。
海上自衛隊で採用されている【日本で製造されている最も丈夫な帆布】、森野艦船帆布を使用しており、どんな厳しい気候条件にも安心のトートバッグです。

ストラップフックには船舶に使われるシャックルを使用するなど、ディテールにも凝った抜かりないデザイン。

かといってミリタリー感が前面に出てくる訳ではなく、革のような光沢のある質感×カジュアルなカラーバリエーションで、大人のビジネスカジュアルにピッタリな一品となっています。

ブリーフィングの高機能ビジネストートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

機能性に定評があり、ビジネスマンや学生さんに大人気のブリーフィングのトートバッグ。

こちらはPC・タブレット共に専用の収納スペースを備えており、2つ同時に持ち歩くことが多い方にもおすすめ。
アウトポケットにもA4サイズのクリアファイルやノートを収納可能なので、さっと取り出したい書類を入れるのに最適。

ショルダーハンドルは着脱式の2wayではなく、ベルトで自由に長さを変えられるタイプのものなので、体型やお好みにあわせて調整することが可能です。

ノースフェイスのロールトップ式トートバッグ

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ノースフェイスのトートバッグは、ビッグサイズでありながら柔らかく軽量・コンパクトに収納できる点が魅力。

本体上部はロールトップ(巻き上げ)式で雨水が入りにくく、本体には防水加工・継ぎ目にはシームリング加工が施されているため悪天候でも安心です。

光沢のあるデザインなので、コーディネートに変化をつけたい方やモノトーンの服装が多い方におすすめです。